2005年07月28日

設計ミス?ディスカバリーの断熱材はがれる

<ディスカバリー>NASA計画部長「我々は間違っていた」

 米航空宇宙局(NASA)がスペースシャトル「ディスカバリー」が上昇中に、外部燃料タンクから約84センチにわたって断熱材がはがれ落ちていた問題で、NASAのパーソンズ計画部長は会見で、「間違いをおかした時には、素直に認めなくてはいけない。我々は間違っていた」と述べた。また「(断熱材は)落ちてはならなかった。しかし実際にはがれ落ちてしまった。手を打たなくてはいけない」ともつぶやいた。



こんばんは、キャスター俺です。

えー打ち上げられたディスカバリーですがね。断熱材がはがれてしまったのですね。


まあなにはともあれ無事に帰ってきて欲しいものです。


宇宙ロケットと言えば、チャレンジャー号の爆発は衝撃的でしたね。あれ以来宇宙旅行なんか絶対したくないと思っております。飛行機にも乗れないキャスター俺でした。


セガの無料ゲームサイトです。
SEGAlink

ぐるなびより、プレゼント企画です。
ハイビジョンデジタルカメラやDVDレコーダー、高級宿宿泊券をプレゼント♪

湘南地区の方、いかがですか?
年会費永年無料!OMCの「横浜・湘南パス」カード

ということで、考えました。



こんな宇宙飛行士は困る。


・高所恐怖症である

・真剣に打ち上げ花火を買い込んでいた

・宇宙服がどうみてもアロハシャツである

・キャプテンが犬である

・宇宙に行くのにクレジットカードを大事に持っている

・望遠鏡を買った

・無重力状態で屁をこき、前に進む遊びをした

・リュック一つで乗り込もうとした

・目薬を忘れ、引き返せ!と泣いて頼み込む

・宇宙食が全然なじめず、痩せこけた

・ビデオの予約録画を忘れ、宇宙どころではなくなった

・ロケットの形が卑猥だ

・寝ない

・無重力が楽しくてしょうがなく、そこら中に頭をぶつけて大喜びし、血まみれになってはしゃいでいる

 
posted by キャスター俺 at 18:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | サイエンス
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/5439814
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。