2005年03月07日

パターゴルフができるキュリオ ソニーが発表

 ソニーは17日、2足歩行人型ロボット「QRIO(キュリオ)」の新技術を発表した。3次元で周囲を認識する能力が向上、自分でボールを見つけて、パターゴルフもできるようになった。このほか、段差や階段を上ったりできるようになった。18、19の両日、東京・銀座のソニービル(中央区銀座5の3の1)で一般公開される。

 新QRIOは、歩き方もかかとから下りてつま先で地面をける、人間と同じ自然な姿になった。リモコンが内蔵され、人間の言葉に従ってテレビもつけてくれるパフォーマンスも披露する。


ほう、これはすごいね。自分でボールを見つけてゴルフをする。すごい技術じゃないですか。ホールを見つけて計算して打つってことでしょ?
なんかプロゴルファー猿で見たような気がするね、ゴルフのできる機械。すごい精密に作ってあって、負けそうになるんだけども、風が吹いて計算が狂って負けたとかいう話。いや、こいつを進化すればホント、ゴルフできちゃうロボットができそうだね。

QRIO

いや、面白くはないけど。
ちゃんとホール見てるとこが、なんかかわいいね。これ。
 
posted by キャスター俺 at 02:16 | Comment(0) | TrackBack(1) | サイエンス
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

SONY、かかとから着地して、つま先で地面をけるロボット「QRIO」を発表
Excerpt: パターゴルフができるキュリオ ソニーが発表(asahi.com) ソニー、人間歩行に近い二足歩行ロボ「QRIO」発表(NIKKEI NET) ソニー:ロボット「キュリオ」の体験イベント 銀座で18、1..
Weblog: NOTEnet NEWS
Tracked: 2005-03-07 17:45
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。