2006年01月31日

耳あかの乾湿はDNA!

こんにちは、キャスター俺です。

耳かき、しますよね?なんとも気持ち良いんですね。あれ。
しかもでっかい耳くそが取れたときなんか、ちょっとティッシュの上で転がしたりして、眺めてしまいます。

中には「耳かき」でなく「綿棒」でないと取れない方もいらっしゃる。
それが湿った耳くそですね。

さてそんな耳くそ…いや、耳あかの性質を決める遺伝子が見つかりました。


耳あかの乾湿決める遺伝子=長崎大など発見−乾型は北東アジア起源

 耳あかが乾いているか、湿っているかの体質の違いの原因となる遺伝子を発見したと、長崎大を中心とする国際研究チームなどが30日、米科学誌ネイチャー・ジェネティクスの電子版に発表した。日本人では、湿型の人にわきが症が多く、わきが症の遺伝要因を解明する手掛かりになると期待される。
 耳あかは世界の民族の大半が湿型で、中国北部、韓国や日本など北東アジアでは乾型が多い。この原因が遺伝であり、湿型が優性であることは古くから知られていた。長崎大チームは2002年、原因遺伝子が16番染色体にあると発表し、今回、「ABCC11」と呼ばれる遺伝子を特定した。



私は思いっきりアジア人なんですね。

しかし、この遺伝子を発見したとき。どんな感じだったんでしょうか?
想像してみます。

大喜びして研究仲間と抱き合う研究者。
家に帰って家族に報告。

娘:「耳くその研究なんか恥ずかしくて友達に言えないよ」
妻:「耳くその研究もいいですけど、ゴミはちゃんと出してくださいね」

こんな感じなんでしょうか?
あんまり家族からは褒められそうにないですね…。

ネタ行きます。
この遺伝子は発見するな


・15歳を過ぎて、リーゼントにしたがる遺伝子

・カニを食べると黙る遺伝子

・おならの匂いの遺伝子

・怒ると口を尖らす遺伝子

・靴を履くときにバランスが取れない遺伝子

・目をこすると、口が開く遺伝子

・やたら辛い物を得意げに食べる遺伝子

・巻き舌ができない遺伝子

・ピアノを見るとなんでもネコ踏んじゃったを演奏したがる遺伝子



株、FXが意味不明でも簡単に12日で29万円稼ぐ投資法を徹底検証


交通違反の反則金保険



ついに公開!あのDVDを応募者全員にプレゼント!



■トラックバック


子煩悩な煩悩
http://blog.goo.ne.jp/tableau_2004/e/6d07d6797dc137924d41c3735167854d

大学への基礎数学-雑記帳
http://kisosuu.cocolog-nifty.com/zakki/2006/01/post_0c64.html

ているのぼやき2
http://teirunoboyaki.seesaa.net/article/12531581.html

耳かきは結構日本の文化
http://blog.goo.ne.jp/miyata0103/e/a6cc517a3a52aef7701f642344454aa6

うらの裏
http://blog.goo.ne.jp/nbfxf5/e/00fabfe91ddcd1b8865230a6665045d7

おこづかいちょう
http://blog.goo.ne.jp/m_franc6/e/c2dd350036581fff7653c35b6b80e5ec

社労士ココアの甘辛日記
http://blog.goo.ne.jp/pianolife26/e/631e682c8dbbc26138bdeae8af88bac9

Galloping horses
http://blog.goo.ne.jp/oguricap2006/e/38d9d50d690827f81979346c71aeccb9

アコにゃんの気ままに。
http://blog.goo.ne.jp/akonyan-asobo/e/3a489d709597ead0f57662f3e5260392


以上の方にトラックバックしています。
 
posted by キャスター俺 at 01:48 | Comment(1) | TrackBack(0) | サイエンス
この記事へのコメント
はじめまして、本村です。

私も湿っている耳垢なので、わきがには気をつけないといけませんね。

わきがは自分では気付きにくいので意識して対策しないと。

それに、わきがは女性にもてないですしね。
Posted by 本村@わきが解説 at 2009年02月12日 18:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/12537031
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。