2006年01月31日

耳あかの乾湿はDNA!

こんにちは、キャスター俺です。

耳かき、しますよね?なんとも気持ち良いんですね。あれ。
しかもでっかい耳くそが取れたときなんか、ちょっとティッシュの上で転がしたりして、眺めてしまいます。

中には「耳かき」でなく「綿棒」でないと取れない方もいらっしゃる。
それが湿った耳くそですね。

さてそんな耳くそ…いや、耳あかの性質を決める遺伝子が見つかりました。


耳あかの乾湿決める遺伝子=長崎大など発見−乾型は北東アジア起源

 耳あかが乾いているか、湿っているかの体質の違いの原因となる遺伝子を発見したと、長崎大を中心とする国際研究チームなどが30日、米科学誌ネイチャー・ジェネティクスの電子版に発表した。日本人では、湿型の人にわきが症が多く、わきが症の遺伝要因を解明する手掛かりになると期待される。
 耳あかは世界の民族の大半が湿型で、中国北部、韓国や日本など北東アジアでは乾型が多い。この原因が遺伝であり、湿型が優性であることは古くから知られていた。長崎大チームは2002年、原因遺伝子が16番染色体にあると発表し、今回、「ABCC11」と呼ばれる遺伝子を特定した。



私は思いっきりアジア人なんですね。

しかし、この遺伝子を発見したとき。どんな感じだったんでしょうか?
想像してみます。

大喜びして研究仲間と抱き合う研究者。
家に帰って家族に報告。

娘:「耳くその研究なんか恥ずかしくて友達に言えないよ」
妻:「耳くその研究もいいですけど、ゴミはちゃんと出してくださいね」

こんな感じなんでしょうか?
あんまり家族からは褒められそうにないですね…。

ネタ行きます。
この遺伝子は発見するな
 
posted by キャスター俺 at 01:48 | Comment(1) | TrackBack(0) | サイエンス

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。