2006年01月23日

センター試験の公平さに問う!

こんにちは、キャスター俺です。

受験生のみなさん、お疲れ様でした。大学入試センター試験。終わりましたが、なんともトラブルが絶えませんね、この試験は…。


試験中に着メロ鳴り響く 九州大教員が携帯持ち込む

 九州大学(福岡市)は22日、福岡市内の試験場で行われた大学入試センター試験の数学2で、試験を監督した九大の男性教員の携帯電話が鳴ったと発表した。試験中に携帯電話の着信メロディーが2秒間鳴ったという。
 九大は事前に監督者らに対し、試験会場への携帯電話の持ち込みを禁じていた。教員は「昼休みに電話を使ったことを忘れ、そのままにしていた」と話しているという。


英語リスニング、故障などで436人が再テスト

 大学入試センター試験は21日、「公民」「地理歴史」「国語」「外国語」の試験が行われ、初日の日程を終了した。

 今年から新たに英語のリスニング(聞き取り)テストが導入されたが、ICプレーヤーの故障などのトラブルが相次ぎ、同センターの22日午前1時半のまとめによると、全国で436人が再テストを受けた。同センターは今後、メーカーに原因を分析させる。

 トラブルがあったのは、東京大や東北大、北海道大、京都大など。再テストの対象者は本試験の終了後に再テストを受け、音声が聞こえなくなったところから改めて解答した。



同じ環境でやろうと思うのがまず無理なんですよね。この試験。
そもそも、すごく寒くて狭い会場と、丁度いい室温のすごく快適な広いテーブルの会場。これだけで差が付くと思います。だから会場を選べるようにしたらいいんですね。全国どこにいても、ココで受けたいと言ったら、そこで受けられるようになる。そんなことが本当は望ましいんですけど、難しいでしょうね。

リスニングもICレコーダーが壊れて、韓国語が聞こえてきたらしいですからね。
抗議した学生に対して、試験官が、いや、それ君のラジオだよ。


ごめん…。

ネタ行きます。

こんな受験生は困る
 
posted by キャスター俺 at 08:49 | Comment(2) | TrackBack(1) | 社会

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。