2005年10月20日

メイド喫茶のサービスは行き過ぎ?

こんにちは、キャスター俺です。萌え〜。
えー、メイド喫茶ですが、どうにもこうにも「いかがわしい」感じがしますね。あれ、いわゆる「おたく」さんが行くと、性的な感情は起こらないらしいのですが、一般の男子が行ったらそれはもう、はち切れそうになるのでは?

そんなメード喫茶(by毎日新聞)についに、警察が入りました。


<メード喫茶>福岡県警 行き過ぎ2店にイエローカード

 「萌ブーム」を背景に東京・秋葉原を中心として全国に広がっている「メード喫茶」。福岡県警中央署が「風営法に抵触する恐れがある」として、福岡市内の2店を指導していたことが分かった。店側は福岡県公安委員会に風営法の営業許可を申請した。メード喫茶の接客に行き過ぎがないよう、警察が事前に忠告を示した形だ。

いいですね、毎日新聞「メード」です。

日本語って不思議ですね。「メイド喫茶」はかわいいメイドさんが居そうで行きたい感じがしますが、「メード」喫茶だとやっぱり市原悦子か、アメリカのコメディに登場する太ったお手伝いさんて感じで、あんまりいきたくありません。

それはともかくですね。テレビで見ていたら個室でメイドさんとお話をするサービスやら、マッサージしてくれるサービスやらですね、いろいろしてくれます。

やっぱりグレーな部分で営業していたんでしょうかね。そもそもできたばっかりのシステムですから、規制のしようが無いわけです。
「いかがわしい」「いかがわしくない」は別として、現在の法で判断すると…これは接待にあたるのでは?ということですね。メイド喫茶。増えて欲しいですね。地方にも。

コス&メイド―最新全国メイドサービス66店



ネタいきます。

こんなメイド喫茶には行きたくない。
 
posted by キャスター俺 at 07:22 | Comment(4) | TrackBack(4) | 社会

2005年10月03日

古畑任三郎、完結! こんな田村正和はイヤだ

こんでぃちは、ギャツターおででつ。
はい、文字じゃ伝わらないので田村正和の真似おわり。

ということで、田村と言えば古畑任三郎ってイメージですが、その任三郎もついに終わりをむかえます。

「古畑任三郎」松嶋菜々子で完結

 田村正和(62)主演の人気ドラマ「古畑任三郎」(フジテレビ)のラスト作品が、来年正月に3夜連続で放送されることが決定した。94年から放送され、連ドラ、スペシャルと高視聴率を獲得してきた異色ミステリーがついに終結。最後のゲストとなるのは松嶋菜々子(31)で、数々の大物が彩ってきたゲスト陣の“大トリ”を飾る。



このドラマの新鮮なとこって犯人がわかってるんですよね。それを突き止める。ある種サスペンスものにタブーだった「犯人を教える」行為を、ドラマの最初でわかるようにしてしまう。
これは冒険だったと思うんですね。三谷幸喜ですからね、まあ失敗してもいいやと。そんな感じだったかも知れません。

しかし、田村正和って還暦を迎えてたんですね。もうあれですよ、じきに年金もらえます。そんな風にみえないですね。

じゃネタいきます。
ネタにしやすそうだから、このニュースを選んだわけじゃないですよ…。

こんな田村正和はイヤだ。
 
posted by キャスター俺 at 19:49 | Comment(2) | TrackBack(10) | 芸能

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。