2005年09月20日

モリゾーとキッコロの偽物はかわいい…?

こんにちは、キャスター俺です。
はい、万博ですが、行ってきましたよー28万人の記録更新に貢献してきました。
中では何にもできませんでした。え?これでチケット5000円近くするの?って感じです。



愛知万博マスコットの偽物登場 口コミで広がる

公式キャラクターの「モリゾー&キッコロ」の顔を入れ替えた「キリゾー&モッコロ」

 愛知万博公式マスコット「モリゾー&キッコロ」の目と口が逆転した「キリゾー&モッコロ」がネット上に登場した。「モリコロ」ならぬ「キリコロ」。

 作者不詳だが、ネーミングの面白さもあり、口コミで広まりだした。「本物もかわいいけど、こっちもあり」と、携帯電話の待ち受け画面に使用している人も。

 文化庁によると「著作権法違反の疑いがある」が、万博協会は「人気が全国区になった証し。実害もなく、目くじらを立てるほどでもない」。


じゃ、本当にかわいいのか画像を見てみましょう。
asahi.comの写真を勝手に掲載してみますよ。
キリゾー&モッコロ

お、キリゾー結構かわいいじゃないですか。逆にモッコロは悪役っぽくなりました。
万博協会の「目くじらを立てるほどでもない」という発言はいいですね。みんなで万博を盛り上げようという感じですね。パロディのひとつなら目を瞑りましょうって感じです。

あれです。この記事を読んだときに「ジャイトニオ猪馬」を思い出しました。どうでもいいですね。ごめんなさい。


ところで、あなたの大人力はいかほど?
「大人力」をチェック

集中力や頭が活性化!納得のDVDが今だけ無料!
DVDを応募者全員にプレゼント!


■とらっくばーっく!
 
posted by キャスター俺 at 16:13 | Comment(2) | TrackBack(4) | 社会

インフルエンザウイルスを狙撃する酵素開発!

こんばんは、キャスター俺です。
今日も色んなニュースがありましたが、陰に隠れてこんなニュースもあったんです。


インフルエンザ阻止 ウイルス狙撃 「抗体酵素」開発 県立広島大

 インフルエンザウイルスを狙い撃ちして無力化させる「抗体酵素」を、県立広島大学生命環境学部(広島県庄原市)の宇田泰三教授(生物工学)のグループが十八日までに、人工的に作り出すことに成功した。世界初の成功例という。抗体酵素を使った治療薬の開発をはじめ、エアコンなどを使って空気中のインフルエンザウイルスを撃退することも期待できるという。成果は、十二月に米ホノルル市で開かれるパンパシフィック化学国際会議で発表される。


これね、嬉しいです。
私、今まで5回ほどインフルエンザにかかった常連なので、これは嬉しいですね。

インフルエンザかと思って病院に行くと、ホンモノのインフルエンザの患者にインフルエンザを移されるという、マヌケなこともこれでなくなりそうです。


この教授、エイズの抗体も作っているそうで、すごい人ですね。

じゃ、ネタ行きます。

こんな病院はあやしい。
 
posted by キャスター俺 at 02:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 地域

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。