2005年08月29日

24時間テレビについて考えてみました。

こんばんは、キャスター俺です。
24時間テレビの第1回目の放送ってなんとなく覚えてます。ホントになんとなくなんで、説明できないんですけどね。さてそんな24時間テレビ、今年は弁護士が100キロを走ると

いう意味のわからない番組になりましたが、無事終了です。



日テレ「24時間テレビ」募金約3億円

 今年で28回目を迎えた日本テレビ系のチャリティー番組「24時間テレビ・愛は地球を救う」が28日夜、前日午後6時30分から約26時間30分にわたった生放送を終了した



 28日現在の募金総額は、計2億9369万3400円だった。


丸山弁護士が100キロマラソンスタート…日テレ24時間テレビ


 日本テレビ系「24時間テレビ28」(27日後6・30〜28日後8・54)で100キロマラソンに挑戦する丸山和也弁護士(59)が27日午後7時1分、神奈川・津久井郡

でスタートを切った。

 沿道から声援を送る人々とハイタッチをするなど気合十分。本番前「全国の同年代をはじめ皆さんに勇気を与えられるよう、苦しいプレッシャーを逆に楽しむつもりで頑張ります。

昨日はいつもよりお酒も多く飲んだしね」とコメント。ゴールの東京・北の丸公園の日本武道館を目指し長い旅路に出た。

 一方、今年のメーンパーソナリティーはSMAPの草なぎ剛(31)と香取慎吾(28)。番組冒頭には武道館に中居正広(33)、木村拓哉(32)、稲垣吾郎(31)も駆けつけ、SMAPが勢揃い。「がんばりましょう」を歌い盛り上げた。



まずマラソンについてですが、感動しましたよ。丸山弁護士ってすごい人ですね。足、痛いと思うんです。痛いっていうか、辛いと思うんですよ。でも誰かが声を掛けると笑顔で応え

るんですね。すごいです。苦しい表情みせてしまうものなんですが、この人走り終えて苦しい表情しながらも、誰かが声を掛けるたびに立ち上がって笑顔でした。完走に対してはおめ

でとうございます。と言いたいですね。

北村弁護士が肩車して祝福し、そのあとすぐに「間違いでした」とか言うあたり。マンガ道場の富永一郎と、鈴木義司みたいでいいですね。

でも、なんか趣旨がずれてるんですよ。「マラソンを今年は誰が走るか?」なんて議論されるのが間違っていると思うわけです。「チャリティマラソン」なんか言ってますけど。恒例

になっている所為で、過去に誰が走ったか?下手すると去年誰が走ったかまで忘れてますよね?去年は誰でした?杉田かおるですか?もう研ナオコとか西村知美なんかが走ったの忘れ

てますよね。

もちろんね、「テレビ」ですから。視聴率が大事なわけです。でも、趣旨がずれてくると、ただのバラエティになってくるんです。今回の坂本龍馬のお宝、とか石原良純のやった企画

。あんなに無駄なもの無いですよ。あんな船使うお金を募金すればいいんです。日テレ、ちょっと間違ってます。

一番勘違いだと思ったのは、少年退の東山です。彼、草なぎ剛の応援で来たらしいのですが、持ってきた物は、ダンスシューズ。もうね、番組の趣旨を間違えてると言うか、スタッフ

も気付よ…と思ったり、なんかかっこつけてジャケット着てまして、あのTシャツの上から。一人ジャケットです。みんなTシャツなのに…。で、持ってくるのはみんな嘘でも「みんな

で集めた貯金箱」です。それをダンスシューズって…。草なぎももらって困ってました。

私、自慢じゃないですけどね。24時間テレビの募金ってしたことないです。これからもしないと思います。なんかこう嫌なんです、お金を箱に入れるのって。生々しいです。お金が惜

しい訳じゃないんです。ただなんかこう、ただテレビでやってるからと「流行」とか「恒例」みたいに募金したくないだけです。その意味ではあのTシャツがもっとかっこよかったら

買ってしまったかもしれません。
 
posted by キャスター俺 at 03:16 | Comment(1) | TrackBack(0) | 芸能

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。