2005年08月12日

「まんが日本昔ばなし」ゴールデン復活〜こんな昔話は困る

こんにちは、キャスター俺です。みなさんは昔話と聞いてどんな歌を想像するでしょうか?浦島太郎ですか?桃太郎ですか?

やはり「にっぽん昔ばなし」です。若い人たちにはわからない気もしますが、まんが日本昔ばなし復活です。


「まんが日本昔ばなし」ゴールデン復活

 名作アニメ「まんが日本昔ばなし」(TBS)が、10月から水曜午後6時55分のゴールデンタイムで、11年ぶりにレギュラー復活することが11日、分かった。75年1月に始まった同番組は、94年9月に終了。レギュラー放送952回を数えた。今回は、初期の名作をデジタル処理した新映像で放送。制作の毎日放送は「家庭がバラバラといわれる今だからこそ、家族そろって見て欲しい」と話している。
 新放送は10月19日スタート。新作ではなく、初期の名作を選んで放送する。毎日放送の丸谷嘉彦プロデューサー(58)は「人気もあり、評価も高い番組はそうない。今の子供たちにも、同じものを見てもらいたいと思った」と説明した。
 市原悦子、常田富士男の2人語りはそのままで、オープニング曲も花頭巾の「にっぽん昔ばなし」を当時のまま起用する。エンディング曲は「にんげんっていいな」。セル画1枚1枚を映像化していた当時の映像記録をデジタル処理。ハイビジョンにも対応している。
 番組は75年から94年9月まで、全39シリーズ、計952回(レギュラーのみ)放送された。現在は、後期作品を中心に全60巻120話がビデオ化されているが、残り1347話は未収録。今回は75年1〜3月の第1シリーズから集中的に放送するため、ビデオ未収録作品に茶の間で触れることができる。
 丸谷氏によると、放送がなかった11年間、ほぼ毎週、あらゆる世代の視聴者から復活を希望する声が続いていたという。昨年末からゴールデンでの復活を検討し、実現にこぎつけた。



何が嬉しいって、ナレーターがそのままということ。萌えないサスペンスメイドの市原悦子と、常田富士男さんて言うんですね、声はものすごく頭で鳴り響いているのですが…。そう、ちょっとかすれたような「お爺さん」の声がすごくうまい人です。この二人じゃなきゃダメなんですね。

先日、スカパーなんかでTBSチャンネルを見てましたら、マンガはじめて物語とかやってまして、なつかしいなと。今見ると結構面白いんですね。これも復活して良いんじゃないのかな?とちょっと思いましたよ。

そこで

こんな昔話は困る
 
posted by キャスター俺 at 17:50 | Comment(2) | TrackBack(5) | 芸能

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。