2005年08月10日

ゲームで死亡!死ぬほどゲームが好きだった韓国人

こんばんは、キャスター俺です。みなさんはオンラインゲームというものをご存知ですか?

インターネット上に架空のキャラクターを作成しまして、そいつが自分の代わりに戦ったり、サッカーや野球、音楽ゲームなんかもあって結構面白いんですね。で、ちょっと調べるとほとんどが韓国産なんです。韓国というのはプロのゲーマーが居まして、有名になるとそれで食っていけるんです。
日本でも高橋名人とか毛利名人なんてのが居ましたけど、彼らは別に仕事があるので、正確にはプロではないんですよね。

そんなゲーム王国韓国で、こんなニュースです。


韓国で50時間オンラインゲームをやり続けた男性が死亡

 [ソウル 9日 ロイター] 韓国南東部の都市・大邱のインターネットカフェで、ほぼ休憩なしで50時間オンラインゲームをやり続けた28歳の男性が、ゲームを終えた後まもなく心不全で死亡した。当局が9日発表した。
 男性の身元は姓が「リー」ということしか公表されていない。
 リーさんは、8月3日からオンラインのバトルシミュレーションゲームを始め、トイレに行く時と簡易ベッドでの短い仮眠以外はモニターの前を離れなかったという。地元の警察当局者は電話で、「死因は極度の疲労による心不全とみている」と述べた。
 中央日報によると、リーさんはゲームをする時間を増やすために最近仕事をやめたばかりだった。リーさんが帰宅しなかったので母親が元同僚らに居所を探すよう依頼、彼らがネットカフェにいるリーさんを発見した時、リーさんはゲームが終わったら帰宅すると話していたという。
 韓国は最もインターネットが普及した国の1つで、ゲーム業界も大規模化・高度化が進んでいる。



とりあえず、ネットカフェで50時間ゲームをするといくらになるんでしょうね。

前にもこんなような事故(?)があった気がしますけどね。まあゲーム中毒で会社をクビになるほどですから。よっぽどゲームが好きなんでしょう。まさに「死ぬほど好き」だったんでしょうね。まあ彼のHPが0になったってことで…。

韓国もこんな事故ばっかりあるなら考えないといけませんね。23時間営業にするとか…。

そこで考えました。こうすれば長時間ゲームできない
 
posted by キャスター俺 at 20:41 | Comment(1) | TrackBack(2) | 海外

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。