2005年07月29日

店のいけすに…カニ盗む。 

<カニ泥棒>すし店主「店のいけすに入れたかった」 札幌

 札幌中央署は28日、カニ販売店に忍び込み、タラバガニ8匹(4万円相当)を盗もうとしたとして、札幌市北区北24西17、すし店経営、道谷忠彦容疑者(60)を窃盗未遂と建造物侵入の疑いで逮捕した。道谷容疑者は「うちの店のいけすにタラバガニがほしかった」と供述している。
 調べでは、道谷容疑者は28日午前5時35分ごろ、同市中央区北6西20のカニ販売店に、1階のかぎのかかっていない窓から侵入。タラバガニ8匹をいけすから出し、運搬用のポリバケツを自分の車に取りに戻ろうとして外に出た際、警報装置で駆けつけた警備員に取り押さえられた。
 道谷容疑者のすし店には大型のいけすがあるが、ヒラメや貝など地味な魚介類しか入っておらず「客の目を引こうと思った」と動機を述べている。


こんにちは、キャスター俺です。
いやーバカなニュースでいいですね。

「うちの店のいけすにタラバガニがほしかった」
別の意味で客の目を引いてしまった店主です。

寿司屋まで開いてね、60歳にもなれば、結構収入あると思うんだよ。そこまで職人でやってこれてるんだから。そこに来ていけすを豪華にしたいって理由で、カニを盗んで捕まるってすごいことだわ。

カニなんかお土産で安く買えそうなんだけどね。どうなんだろう。寿司屋が豪華ないけすを持っててもしょうがないと思うんだよね。カニの寿司もあるけどさ、それなら新鮮なマグロとか、地味でも魚介類豊富な方が寿司屋の感じするんだけどね。


いかがなものか…。


無料で着メロがダウンロードできる!メロリン♪



簡単懸賞サイト、もらうねっと


そして考えました。これはいけすに合わない!
 
posted by キャスター俺 at 11:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。