2005年07月12日

橋本真也、ありがとう!

こんにちは、キャスター俺です。

もうご存知の通りですね、プロレスラー橋本真也選手が、天国に旅立ちました。
ちょっとね、色々なレスラーを見てきて、色々なレスラーのニュースを見てきて、一番ショックだったかもしれないですね。

大学の頃、彼がまだ新日本プロレスのトップレスラーだった頃。時代はnWoでした。あの頃ね、大好きだったんですね。新日本プロレスが。

友達と神奈川県藤沢市の秋葉台まで観に行きました。
橋本(あえて呼び捨てで)はベンツに乗って、安田忠夫を引き連れて、肌寒い秋の夕方にアロハでやってきました。遠くから見たらヤクザみたいで迫力があったね。

メインの試合でnWoに負けるんだけど、観客がnWo(武藤やら蝶野)の方に殺到しているなか、俺は橋本のとこに行ったんだね。数人しかいなかったから、簡単にレスラーの花道に近寄れた。バリケードがあったから、客から離れて戻ることも出来たんだけど、橋本は観客の前を通ってくれてね、それで肩のあたりをポンポンと2回、触ったよ。

ちょっと冷たい肌の感触が今でも覚えてますよ。すごく腕が太くてね、それでかなり固かった。俺が始めて触ったプロレスラーなんだよね。とにかくでかいと、興奮して帰ったっけ。

なんだろうな、橋本や武藤が居なくなってから、日本のプロレスは観なくなったんだけど、それでも三銃士が再結成なんてニュースがちょっと嬉しかったりしたのにね。

ほら、小川との試合のときも、俺、会社を無理に早く帰ってテレビの前で正座してたわ。とにかく橋本頑張れと。


俺がプロレスを見始めて、一番ハマってた頃のトップだからね。なんとも…。
信じられないということと、残念というか、時間を戻したいよね。

とにかく昨日から、「爆勝宣言(橋本の入場テーマ曲)」が頭の中でリフレインしています。


はっしもと! はっしもと! はっしもと! はっしもと!


なんか時代が一個終わっちゃった感じだよね。
 
posted by キャスター俺 at 16:42 | Comment(1) | TrackBack(3) | コラム

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。