2005年04月28日

夏の軽装の名称決定?省エネルック復活

こんにちは、夏でもスーツ!サラリーマンはきついですよね。客先に出向くときなどもう…向こうは半袖シャツにノーネクタイ。バカらしくなります。

さて、そんなサラリーマンに朗報です。

以前、「省エネルック」などと言われたファッションが、帰って来ました。



<夏の軽装>名称決定「クール ビズ」

 小池百合子環境相は27日、「省エネルック」に代わる夏の新ビジネススタイルの愛称を「COOL BIZ(クール ビズ)」に決定したと発表した。「夏の冷房を28度に設定しても、職場で涼しく効率的に格好良く働くことができる」というイメージを分かりやすく表現したとして、一般公募した応募作約3200点の中から選んだ。ビズは、ビジネスを省略した言葉。
 同時に有名デザイナーに依頼した、ビジネスでも通用する夏の軽装のスタイル案も一部、公表した。環境省は6月5日、愛知万博会場内で奥田碩・トヨタ自動車会長らをモデルに「クールスタイルコレクション」を開き、ノーネクタイ、ノー上着に合う日本の夏の新しいビジネススタイルを提案するという。
 小池環境相は「ノーネクタイ、ノー上着だと体感温度が2度違う。(90年比で6%の温室効果ガス削減を義務付けた)京都議定書の目標を達成するためにも、夏の軽装に協力してほしい」と話している。



現実問題、省エネルックで外を歩いている人など一人もいなくて潰れたのに、名前を変えたところで誰も飛びつかないよね。こんなくだらない名前を真剣に国の税金を使って考えてる。バカもいいとこだわ。

もっと他に決めなきゃいけないことあるでしょ?

地球博で「クールスタイル コレクション “日本の夏と男をcoolに!”」なんてイベントもやるそうだ。
環境省のページを見てくれば呆れるくらいの浮かれっぷりが見られるよ。


だから俺はここで提案する!


夏はスーツ禁止令を出せ!
夏の仕事はTシャツと短パン以外認めない条例を作れ!



そのくらいすればエコになるけど、結局右へならえの日本人は絶対こんなスーツ着ない。
と、いうか着れない。

青山の清涼スーツのが絶対現実的で売れるわ…。

本当の夏の軽装とは
 
posted by キャスター俺 at 12:24 | Comment(5) | TrackBack(3) | サイエンス

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。