2005年04月20日

ボーダフォン「メール定額」「家族間通話定額」を発表

はい、こんばんは。キャスター俺です。
さて、何となく縮小してしまった、ボーダフォンですが、巻き返し策を考えたようです。
が…。


ボーダフォン「メール定額」「家族間通話定額」を発表

 ボーダフォンは6月1日から、「メール定額」「デュアルパケット定額」「家族通話定額」の3つの新料金サービスを導入すると発表した。

 「家族通話定額」は、家族割引サービス加入者を対象に家族間通話を月額定額で利用できるようにするプラン。一般消費者に向けた特定の相手との音声通話定額は、ウィルコムがPHSでサービスを予定しているが、携帯電話では初めて。

 1回線ごとに月額315円が必要で、“家族通話定額”回線から発信される同一家族割引向け回線への音声通話がかけ放題になる。プリペイド端末をのぞくすべてのボーダフォン携帯電話が対象となる。

 「メール定額」は、毎月のメール送受信を定額制で行えるもの。月額840円を払えば、ボーダフォン3G携帯による国内でのメール送受信が使い放題になる。対象となるのは、国内のSMS、MMS、VGSメールとなる。

 「デュアルパケット定額」は、2004年11月に導入した月額4095円のパケット通信料定額サービス「パケットフリー」の料金を利用量に応じて変動させるプラン。月額1050円と4095円、2種類の定額料金を用意し、ユーザーの利用量に応じて“2段階方式”で請求額を変える。ボーダフォン3G携帯電話が対象。


目新しいのは家族通話くらいですかね。でも家族を定額にしたところで、家族間じゃ長電話しないし…どこがどう良いサービスなのかちょっとわからん。
旦那が社長で、奥さんが副社長みたいな企業なら使えるのかな…とか思うけど。

メール定額と、デュアルパケット定額は、auのダブル定額となんら変わらないしね。

んー。これで巻き返しができるのか…。無理だろうな。


しかし、ボーダフォンのCM担当者っていうのは、ハーフが好きなのかな?
ベッキーに始まり、加藤ローサ、木村カエラでしょ?
次は誰かな?

この子…
 
posted by キャスター俺 at 22:30 | Comment(0) | TrackBack(2) | コンピュータ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。