2005年03月31日

曙、ついにWWEのリングへ上がる!

みなさん今日は、相撲は朝青龍の優勝ばっかりで、すげーつまんねぇ。キャスター俺です。いやね、相撲好きだったのよ、昔は。千代の富士のファンでしたなぁ。小さいのにこう肉の鎧を身にまとって強いのに憎らしくない、まさにヒーローでした。朝青龍はヒールだから嫌われてもしょうがないんだけど、つまんねぇな。いまの大相撲。

個人的には朝青龍vs曙がみたかったね。そんな曙さん、ついにWWEのリングに上がってしまいました。


曙58秒殺WWEデビュー

 【ヒューストン(米テキサス州)29日=国際電話】元横綱の曙(35)が29日、当地で行われたWWE「スマックダウン」で米国デビューを果たした。
 ビッグイベント「レッスルマニア21」(現地時間4月3日、ロサンゼルス)でのビッグショーと曙の相撲マッチを前にこの日、リング場で公開計量が行われた。曙は大相撲時代の自らの名前入り生地で作った浴衣姿で登場。結果は203センチ、223・6キロ。ビッグショーは228センチ、228・6キロだった。
 さらにいきなりWWE初試合も組まれ、地元レスラーのエディ・ベガスが挑戦。だが曙はわずか58秒、相撲の突っ張りでリング下へたたき落とし、「グランドチャンピオン(横綱)」の圧倒的な強さを誇示した。



ちょっとここでWWEについて、知らない人に解説。

WWEはドラマですから、試合と言えども本当に殴りはしません。本当に殴って怪我させてしまうと罰金の可能性もあるのですよ。いうなればプロレス劇団です。だから「試合」ではなく「公演」と言います。

ドラマなのでもちろん台本がちゃんとあります。セリフはほぼアドリブですが、試合のシナリオもあります。乱入も全部計算です。

つまり曙さんは、本気で殴りあうK-1よりも、演劇の道を選んだ訳なんだね。

ああ、演劇っていってもそこはプロレス。本当に怪我が絶えないですし、アメリカ全土から、世界中に飛び回る移動(巡業)があり、曙がずーーっとやっていくのは絶対にムリだと断言できます。だから曙よりもでかくてここまで残っているビッグショーはすごいレスラーなんですよ。

WM21 ビッグショーvsアケボノ 予想
 
posted by キャスター俺 at 12:24 | Comment(5) | TrackBack(7) | 海外

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。