2005年03月30日

近所で裁判、ゴミ捨て監視カメラは違法!

こんばんは、近所づきあいは普通にしております、キャスター俺です。

さて、こんなご近所さんがいたらあなたはどうしますか?


ごみ捨て監視カメラは違法 隣人訴訟で“両成敗”

 隣家住民から庭にごみを投げ捨てられ精神的苦痛を受けたとする福岡市の男性と、男性から監視カメラを自宅に向けて設置されプライバシーを侵害されたと主張する隣家住民が、互いに慰謝料の支払いなどを求めた訴訟の判決が30日までに福岡地裁であった。
 秋信治也裁判官は「庭の撮影はプライバシーを侵害し違法」として男性に慰謝料10万円の支払いとカメラを隣家に向けないことを命じた。同時にごみ投棄による男性の苦痛も認め隣家住民には慰謝料30万円の支払いを命じた。



これね、庭にごみ投げられたら、投げ返せばいいじゃんとか思うんだけどどうか。

カメラを向けられてプライバシーの侵害ってのはおかしいよね。「俺は家の庭を撮ってた」と言えばいいのに。

しかしこんな近所で裁判しちゃって住みにくいね。町内会の集まりなんてのはどういう顔して行くんだろう。ごみ投げられたほうが20万払うって判決だけども、まあ庭にゴミを投げられただけで20万もらえるんじゃ、ちょっとならいいかなぁと思ってしまいましたよ。

広告リンク
 
posted by キャスター俺 at 19:42 | Comment(4) | TrackBack(0) | 社会

ピアス清原 vs ナベツネ

こんにちは、野球好きなキャスター俺です。好きな球団は阪神タイガース。好きだった選手はバースです。
巨人もクロマティとか好きでしたよ。そんな野球の話題。


巨人渡辺前オーナー、清原のピアスに苦言


 開幕が目前に控えているというのに…。「反ピアス派」の渡辺恒雄前オーナー(78)が主砲清原和博内野手(37)を「口撃」した。29日、都内のホテルで読売新聞社による激励会が開かれた。壇上で、ピアスを快く思わない前オーナーが苦言を並べ始めると、清原がにらみつける一触即発のムード。さらに視線を送られた清原が、今度は無視を決め込むシーンもあった。ここまで順風満帆に調整を進め、開幕戦(4月1日、対広島)で「4番一塁」が有力の主砲に浴びせられた冷や水。一丸ムードに水を差さなければいいが…。



あれ?ナベツネって引っ込んだんじゃないんだねぇ。結局ナベツネが前面に出てくるんだな。こいつもういいよ。選手はオーナーのものでもなんでもないんだよね。選手の個性を尊重するという気がないのか、このジジイには。あんたの若い頃は清原以上の暴れん坊だったんだろうに…。

もういいじゃん、清原!刺青でもしちゃえよ…。

さて、プロ野球もパリーグが先行して開幕しています。セもすぐ開幕です。
予想でもしますかね。

1.阪神(毎年ここの予想は同じ)
2.中日
3.巨人
4.横浜
5.ヤクルト
6.広島

でいいか…。
くだらないサイト発見しました。
 
posted by キャスター俺 at 14:51 | Comment(10) | TrackBack(5) | スポーツ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。