2005年03月26日

ライブドアvsフジテレビをWWE的に考えた。

こんにちは、うまい棒をもらったのですが、バッグの中でぐちゃぐちゃになり、キャベツ太郎を食べた感じなキャスター俺です。

ライブドアvsフジテレビ(w/ニッポン放送)の戦いですが、ここへ来てなんどソフトバンクがニッポン放送から株を借りるという乱入劇が発生しましたね。ものすごくWWE的展開で面白いです。そしてそのソフトバンク・インベストメントのCEOがこんなマイクアピールです。


堀江社長は玄関から入りなおせ

 ニッポン放送買収戦に電撃参戦した総合金融会社ソフトバンク・インベストメント(SBI)の北尾吉孝最高経営責任者(CEO=54)が25日、ライブドア堀江貴文社長(32)に「宣戦布告」をにおわせる一方、28日に堀江氏と会談することも明かした。
 SBIは24日、同放送が持つフジテレビ株13・88%を借り受け、フジ筆頭株主になった。テレビ各局に出演した北尾氏は、堀江氏に対し「訴えるのは自由だが、私に勝つのは不可能に近い。堀江流に言うと『想定済み』だ。おやりになるなら、やってください。でも私も完全に敵に回しますよ。僕は相当タフだ」と絶対的自信をみせた。
 「将来の社長候補」といわれた野村証券から、ソフトバンク孫正義社長(47)に引き抜かれ、M&A(企業合併・買収)で国内屈指のキャリアを持つ大物。「堀江君が『会いたい』といってるから月曜日にどこかで会うつもり」と会談計画も率直に明かし「今、フジ、同放送、ライブドアにとってもよくない状態。大人の解決ができるなら協力することはあり得る」とどこまでも余裕たっぷりに語った。しかし堀江氏の手法については「他人の家に土足で入ったのだから、もう1度玄関から入りなおさないといけない」とばっさり。注目の会談は、北尾氏主導で進みそうだ。
 一方、ライブドアはニッポン放送の貸し株に対する法的対応などについて「現時点ではお話できない」とした。


堀江氏は想定済みだったんでしょうかね。

なんか面白いシナリオを考えました。楽天がここに出てきて、ライブドア支持に回り、フジテレビ・ソフトバンクvsライブドア・楽天 のタッグマッチが次回のレッスルマニアで行われます。

しかしスペシャルレフェリーにナベツネが現れ、堀江を叩く。そうなると、楽天・三木谷が実はフジテレビと裏で密会していて…。さあどうなる、ホリエモン!どうなるフジテレビ!



ここからは広告です。 いやな人はクリックしないでね
 
posted by キャスター俺 at 11:57 | Comment(1) | TrackBack(11) | 社会

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。