2005年03月12日

コブラが盗まれた!・・・食用に。

バンコクでコブラ82匹も相次いで行方不明

タイのバンコク市内にある国際赤十字の施設から、猛毒を持つコブラ八十二匹が相次いで行方不明になった。
 警察当局は、食用に盗まれて売りさばかれたのではないかとみて調べている。
 AP通信によると、今年一月十三日、コブラにかまれた際の血清をつくるために同施設で飼われていたコブラ三十二匹が行方不明になった。
 一週間後に三十匹、二月に入ってさらに二十匹が姿を消し、国際赤十字事務所が警察に届け出た。
 当局によると、コブラは厳重に保管されており、内部事情に詳しいものの犯行とみられる。バンコクでは、コブラに薬効があると信じる住民が少なくない。国際赤十字の獣医は「盗まれたコブラはとっくに調理されているだろう」と話している。


タイってのはコブラ食うんだね。何が凄いって、警察も、獣医も「そんなの食われてるから大丈夫だよ」って言ってるとこね。いやいや、一匹でも逃げてたら大変じゃないか!って思うんだけど、すごくノホホンと、とっくに調理されている…て。コブラを管理している檻の前に、ヘビの料理を置いておいたらどうだろうか。

しかし、コブラって食って美味しいのか?何味なんだろう。なんだ、タイには「コブラふりかけ」とか、「コブラ茶漬けのもと」とか「ファンタ・コブラ」とかあるのかなぁ。



犯人は
 
posted by キャスター俺 at 23:17 | Comment(12) | TrackBack(2) | 海外

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。